なんとなく今年はヒラスズキをどう熟成させてどんな感じで食べようかと考えてたらまず釣らないといけないことに気づき、かといって寒いので釣りに行くのもあれなのでお家で出来る暇潰しをすることに


過去に貼ったダイペンの余った黒いアワビシートの切れっ端たちもあるしミノーにアワビシートって貼ったらどうなんの?
渓流のルアーとかは貼る人いるみたいだけど…
てな訳で気になってやってみた



さてさてどの子を人柱に使おうかなとミノーたちを眺めているといい感じのカモを見つけた


一時期超人気を博した「ロウディ130F」



↑デフォルトフックだとブリブリ伸びる3フック仕様




↑ちょっと大きめのフックが抱ける2フック仕様



誇大広告のおかげかプラルアーなのに一時は品薄になってたとか
ミドルダイバー?というだけあって確かに足場の高いところなどで足元までゆっくり巻いてくるにはまだ使いやすいほうかも

でもそんなに突飛つ抜いたものは感じません
他メーカーと比べるとちょっと値段が高いよね


ちょくちょく使ってたが飽きて投げなくなってきたのでこやつで少々遊ぶことに



間違いなく動きが悪くなると思いますが置いてても仕方ないので遊んじゃおう




ということで切れっ端アワビシートを集めて




UNADJUSTEDNONRAW_thumb_26b2



正直このカラーになんの不満もないしそんなに痛んでいないがロウディ君はこれしかないので頑張っていただく

まずはフックを外す



UNADJUSTEDNONRAW_thumb_26b0



コストダウンのため強度を出すため2フック仕様にしてるので作業は楽チン

独特なお目めの端っこにカッターの刃をブスッと突き刺しテコの原理でお目めを外します

失敗してちょっとお目めが欠けたけどなんのその

ブリブリやっちゃいますぜ!




UNADJUSTEDNONRAW_thumb_26b3





通常なら塗装もすべて剥離してからシートを貼る方がいいと思うが塗装なんてなんその

ブリブリいっちゃいうぜ!



で切れっ端アワビさんを継ぎ接ぎしてペタペタと貼り無事完了



UNADJUSTEDNONRAW_thumb_26b1




お目めのところに瞬間接着剤をちょこっと乗せて再度お目め装着



いや〜キモい!

この見た目のキモさが癖になる



釣れる釣れないとかじゃなくこれで釣れたら面白いなと思ってやっただけで正直アワビ貼りがいいなんて思ったことありません

でも前の色よりこっちの方がサラシのヒラスズキにはいいんじゃないかと思います←脳内


で最終仕上げにセルロースにドブ着け

出来るだけ薄くコーティングしたいのだがアワビシートの凸凹が分厚くさらにここ数日の湿気でセルロースが白被りをしてしまい厚めのコーティングに...


まぁ泳がなければ処分しよう



春が待ち遠しいなぁ





IMG_1842















スポンサーリンク